山号 八葉山
宗派 高野山真言宗
開基 不詳
本尊 阿弥陀如来
御真言 おんあみりたていせいからうん
御詠歌 嶋田寺後光かがやくみほとけの 誓は無辺功徳は無量
応化身 29番.合掌観音
年中行事 ・1月1日 修正会・初護摩
・2月3日 節分会
・4月10日心経会(大般若経)
・8月31日 流水灌頂・灯篭流し
・11月23日 土砂加持供
・12月31日 除夜の鐘
・毎月15日 本尊講
・毎月18日 観音講(写経奉納)
周辺の観光 ・善通寺(弘法大師生誕地)
・金刀比羅宮
・金丸座(こんぴら芝居)
・満濃池
住所 〒-
香川県綾歌郡飯山町下法軍寺538
Tel (0877)98−2629 /Fax.−

29番.合掌観音


元は法相宗と旧記にみえる。八葉山真言院浄土寺と称した。のち、所の名をよんで嶋田寺という。「延暦13年(西暦794年)正月8日、弘法大師法勲寺を玉井村讃留霊王塚上にうつし、嶋田寺を輸伽場として滞り、讃留霊王を追薦す」とある。その後、法勲寺廃頽の時、本尊霊宝を当寺に納め讃留霊王の神霊を勤修す。故に世人綾氏の氏寺となす。その昔、「当寺に過去帳存すること久し、当国の及第せし人、及ぴ諸士家系の分明ならざるは、この過去帳をもって糺正す」この故に、今も古き事をよく知りたるを嶋田寺の過去帳という。