山号 東光山
宗派 曹洞宗
開基 一翁澤堂大和尚禅師
本尊 薬師瑠璃光如来
御真言 おん ころころ せんだりまとうぎ そわか
御詠歌 観世音法のみ声ぞ聴く松の 風やみどりの永く昌えむ
応化身 16番.延命観音
年中行事 ・1月1日〜3日 正月修正会、大般若祈祷
・4月8日 花まつり
・5月21日 観音様縁日、本尊御開帳
・8月8日 施餓鬼会
・8月13日〜16日 孟蘭盆会
周辺の観光 ・国立公園滑床渓谷
・森の国ホテル
・森の国ガラス工房
・目黒ふるさと館
・芝不器男記念館
・ピーチワイン
・ピーチピロウ
 健康夢枕
・ガラス製品
・雷漬
・三猿もなか
・地酒
 (野武士、伊予美人)
・桃・栗
 しいたけ・茶
・川魚料理
 (うなぎ・鮎)
住所 〒-
愛媛県北宇和郡松野町松丸
Tel (0895)42−0237 /Fax.−

16番.延命観音


当寺の開山は藩政時代前期の再建であり前身は真言宗観福寺と号す。現在は曹洞宗であり東宇和郡城川町禹門山龍沢寺の末寺56ケ寺に属し、本寺龍沢寺20世一翁洋堂大和尚により曹洞宗に改められる。爾来300数10年の宗史に及ぶ。寺の所在地は河後森城主の居館といわれ、裏山には往時をしのばせる広大な城跡がある。本尊は薬師如来であり、県下でも他に例を見ない体内仏をもつ貴重なものであり、人々の信仰の対象となっている。