21番.儀光寺

山号: 真隆山

宗派: 真言宗豊山派

開基: 儀光上人

本尊: 千体十一面観世音菩薩

御真言:

御詠歌:

いつの世もゆかしきすがた観世音 心ひらけと蓮花たむけん

応化身:

omies21阿摩堤観音

年中行事

・1月1日~3日 修正会
・2月3日 節分厄除星祭祈祷会
・5月8日 花まつり
・5月15日 子育大師縁日法要
・8月7日 岡田十五郎翁縁日、盆おどり
・8月16日 えんま大王せがき会
・12月31日 除夜の鐘
・毎月17日 観音講
・毎月20日 大師講

周辺の観光

・松山城
・道後温泉
・石手寺
・三津浜港
・四十島(ターナー島)

住所

〒791-8067
愛媛県松山市古三津1-2-33
Tel (089)951-0576 /Fax.951-5364

寺院の紹介

当寺は、もと伊予灘に浮かぶ孤島、由利島に所在す。天平年間、儀光上人が行基菩薩御作の11面観音菩薩を背負つて由利島に渡り、一草庵を結んだのが開基と伝わる。以来、香華灯明の絶えるとなく隆昌を極めたが、弘安年間、折から襲い来た地震津波のために島は壊滅状態となり、島民は寺と共に島を離れて当地に移り住んだ。この間の事情は「由利千軒ゆり込んだ」と瀬戸内の島々に今に語り継がれている言葉からも伺い知ることができる。現在、本尊11面観音像の背後に身丈5寸の小さな観音像1000体が祀られている。これは貞享年間に京都33間堂の1000体観音を勧請したもの。その他、閻魔大王像をはじめ多数の諸仏菩薩が祀られ、檀信十方施主の心の依所として深い信仰を集めて今日に至つている。


大きな地図で見る

Share on Facebook
LINEで送る