17番.法通寺

山号: 無量壽山

宗派: 真言宗御室派

開基: 不詳

本尊: 阿弥陀如来

御真言: おん あみりた ていせい からうん

御詠歌:

南無大慈大悲の恵み観世音 利益はつきず法の通い寺

応化身:

omies17衆宝観音

年中行事

・1月1日 修正会
・1月2日 初護摩
・旧1月16日 閻魔大王縁日
・3月21日 彼岸会
・8月13~16日 孟蘭盆会
・8月16日 閻魔大王縁日・施餓鬼会
・8月24日 水子地蔵縁日
・10月第1日曜日
四国88ケ所御砂踏霊場大縁日

周辺の観光

・四国電力 伊方原子力発電所
・佐田岬半島メロディライン

住所

〒796-0311
愛媛県西宇和郡伊方町中浦甲692
Tel (0894)38-0423 /Fax.-

寺院の紹介

当山は養老元年(717)、開創された近郷きつての古刹である。当初、薬師如来を本尊として「薬王寺」と号した。文正2年(1467)に炎上、本尊は焼失を免れるも、一切の記録は焼失した。 天正5年(1577)、良厳上人の時、丸岡城主、有馬右兵衛佐藤原義通の外護により伽藍を再興。金山出石寺より阿弥陀如来(伝行基作)を迎えて本尊とし、無量寿山来迎院法通寺と寺号を改めた。江戸時代、宇和島藩主伊達家の外護を受け、檀家800余家を有して寺運大いに栄えた。近年、檀信徒会館「遍照閣」を建立し、境内に四国88ケ所御砂踏霊場を開創して信仰を集めている。


大きな地図で見る

Share on Facebook
LINEで送る