13番.高野寺

山号: 遍照山

宗派: 高野山真言宗

願主:

開基: 不詳

本尊: 弘法大師

御真言: 南無大師遍照金剛

御詠歌:

ありがたやとさのくになるこうやさん あまねくてらすのりのみひかり

応化身:

omies13一葉観音

年中行事

・1月1日~3日 新年祈祷会
・2月3日午後6時半 星まつり  (節分厄除祈祷会)
・3月 春季彼岸会
・4月8日午前9時 花まつり(釈尊誕生会)
四国88ケ所お砂踏み
・6月15日午後6時30分  青葉祭(大師誕生会)
・7月13日~7月15日 新暦盆
・7月24日午前10時 水子供養会
・土用丑の日 諸病キューリ封じ
・8月13日~15日  月遅れ盆・旧盆・灯篭流し
・旧7月24日10時 千体流し
・9月 秋季彼岸会
・11月20日午後1時  土砂加持法会(檀信徒総供養)
・毎月20日午後6時30分  月並祭(弘法大師)
・毎月第1日曜日午前7時 写経会
・毎月第2第4日曜日  午後2時~4時 御詠歌

周辺の観光

・はりやま橋
・高知城
・300年続いている日曜市

住所

〒780-0870
高知県高知市本町2-3-18
Tel (0888)72-2032 /Fax.72-5009

寺院の紹介

高野山真言宗総本山金剛峯寺高知支所下に属す。本尊、弘法大師。脇侍、不動明王、阿弥陀如来他を祭る。高野山金剛三昧院塔中上蔵院全焼の際、院主、原信頂和尚これを憂い再興すべく巡錫の折り、明治2年廃仏毀釈による土佐の仏閣の惨状を見、この地に寺院建立を発願し、16年高野山出張所として開創、以来、代々先師の努力により、本堂、持佛堂、仁王門、書院、庫裡、鐘楼、愛染堂、大日如来像、弥勒菩薩大銅像、板垣会館を建立。昭和二十年七月四日、空襲により全堂焼失。戦後、復興の気運高まり、高野寺会館、庫裡、書院、本堂完成す。弘法大師1150年御遠忌に当たり、金剛殿を建立する。寺紋は五桐右巴。本尊・弘法大師は総本山金剛峯寺勧頂。脇侍・不動明王は金剛三昧院勧頂。この地は板垣退助先生誕生地である。


大きな地図で見る

Share on Facebook
LINEで送る