2番.西光寺

山号: 紫雲山

院号: 菩提院

宗派: 高野山真言宗

開基: 行基菩薩

本尊: 阿弥陀如来(弥陀三尊)

御真言: おん あみりた ていせい からうん

御詠歌:

菩提樹に深き縁しの西光寺 法の恵みにありがたきかな

応化身:

omies02竜頭観音

年中行事

・1月18日 初観音・新年互礼会
・1月21日 弘法大師御影供
・2月3日 節分、星まつり
・2月14~15日 涅槃会
・3月21日 春彼岸中日
・3月21日 弘法大師御入定
・4月8日 潅仏会、花まつり
・旧3月21日 御影供
・6月15日 青葉まつり
・7月4日 大般若御祈祷開白
・7月19日 大般若御祈祷結願
・8月13日~16日 旧盆
・8月20日 孟蘭盆施餓鬼法要
・9月23日 秋彼岸中日
・11月中句~12月上句 十夜大法要
・12月31日 除夜の鐘
・毎月18日十時~ 観音縁日
・毎月21日弘法大師御影供

周辺の観光

・阿波の土柱(国天然記念物)
・土柱ランド新温泉

住所

〒771-1702
徳島県阿波郡阿波町稲荷53
Tel (0883)35-2784 /Fax.35-7008

寺院の紹介

開創は行基菩薩。中興は寛弘2年。1334年、中村道遥の地に足利氏勅願により開基。天正10年、長曽我部元親の兵火に遭い、現在地の南300mに再建、後、焼失。名暦(1657)宥詳法印再建す。楼門は1825年に建立。両脇に仁王像を安置。本尊は阿弥陀如来、弥陀三尊、脇仏は如意輪観音・薬師如来・地蔵菩薩・不動明王。弘法大師像は一木造りで、室町時代の作、県内大師像のなかで5指に入る。大師御影には真如親王御真筆の銘あり、寺宝とす。安政5年、大旱魃に学僧智瞳権僧正志学、伊笠山にて大般若経を読誦。4度の大雨を降らし、庶民喜悦す。信者の浄財により大般若経600巻を安置し、境内に3mの般若菩薩を建立す。芭蕉の句碑有り。
今日ばかり 人もとしよれ 初時雨


大きな地図で見る

Share on Facebook
LINEで送る